専門学校が見直される時代

もしあなたが今仮に18歳だとしたら、大学と専門学校のどちらに進学したいですか。自分の学力を無視したとしたら、多くの方が大学進学を選ぶのではないでしょうか。それはなぜでしょうか。おそらく、大学に進学した方が就職に有利だからという理由が多いのではないでしょうか。そのため、日本では大卒が当たり前となりました。しかし、こうした目的もなく就職に有利という理由で大学に進学する社会人が増えたため、大卒の社会人の質はかなり劣化したように見えます。それは、大卒と専門卒の違いに以前程の大きな隔たりがないことを意味します。今後、AIやロボットの導入により人間が働ける場所は、少なくてなって来ることが予想されます。こうした環境下では、企業側もしっかりとした専門知識を身に付けた人だけを採用する傾向がより強くなると思います。それにより、今後は専門卒だからといってレッテルを貼られることのも少なくなり、中身での勝負できる時代になると思います。